シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食洗器は必要??】食洗器は、ビルトインと据え置きのどちらがおすすめなのか?

スポンサーリンク

ビルトイン食洗器

キッチン選びの際に、迷ってしまうのが、食洗器を付けるか否かです。

食洗器には据え置き型と、ビルトイン型がありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。

また、アパート住まいの方で、現在は食洗器を使用していない方が、マイホーム購入後は、絶対に食洗器を使いたい!と思っている方もいらっしゃると思いますが、食洗器を購入してみたが、却って面倒くさくて使わなくなったと言う人も少なくありません。

今回は、マイホーム購入時の食洗器の在り方について、少し考えていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

食洗器には、据え置き型とビルトイン型がある

食器洗い洗浄機、略して食洗器とも呼んでいますが、今や多くの家庭で使われている便利な家電アイテムの一つです。

年々、改良され洗浄力や節水効果も高いので、手洗いよりも少ない水で綺麗に洗うことができると、メーカーでは謳っています。

食洗器には、キッチンの上にそのまま置いて使う”据え置き型”と、キッチンに内蔵されている”ビルトイン型”があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

据え置き型のメリット・デメリット

据え置き型とは、下記の写真の右端にあるような台所の上に、そのまま置いて使うタイプの事を言います。

据え置き型_食洗器

主なメリットは、下記の通りです。

  • 故障の時に、修理がしやすい。
  • 故障しても、最悪買い直せば良い
  • メーカーや機能(性能)価格帯など、種類が豊富

据え置き型のメリットは、メンテナンス性が良い所だと思います。

万が一故障しても、取り外して購入した所に持っていき修理してもらう事が可能です。

また、ある程度の年数を使って壊れたら、最新型に買い直す事も可能です。

そして、メーカー・機能・価格帯と、製品ラインナップが豊富なので、自分好みの製品を選ぶことが可能です。

対して主なデメリットは、下記の通りです。

  • 置き場所が嵩張る
  • ホースや分岐栓などの配線が丸見えになる

据え置き型の最大のデメリットは、置き場所が嵩張る事です。

特に、スペースが限られているキッチンに食洗器を置くと、キッチン自体がとても狭く感じてしまいます。

また、食洗器に水を送るホースや分岐栓などの配線類が、キッチン上に丸見えなのも、気になる人はデメリットに感じるかもしれません。

ビルドイン型のメリット・デメリット

ビルトイン型とは、キッチンの収納エリアの一部に、予め食洗器が内臓されたタイプの事を指します。

ちなみに、我が家はリンナイ製のビルトイン型です。

ビルトイン食洗器

主なメリットは、下記の通りです。

  • 置き場所が嵩張らないので、キッチンが広く使える
  • ホースや分岐線は、キッチンの設置工事の際に、外観から見えないようにされている

据え置き型のデメリットの逆で、ビルトイン型のメリットは、とにかく置き場所が嵩張らない事です。

台所上に置く必要がないので、台所を広く使う事ができます。

また、ホースや分岐栓は、キッチンの設置時に工事業者の方が、外からは見えない様に配線処理をしてくれるので、外観からはホース類は一切見えません。

対して主なデメリットは、下記の通りです。

  • 修理の時は、少々面倒臭い
  • 買い替えができない
  • キッチンメーカ毎に、取り付けができる機種が限られている(種類が少ない)

キッチンの一部に備え付けられている為、修理の場合は、キッチンの施工業者を呼ぶ必要があります。

また、万が一故障しても、簡単に買い替える事ができません。
て言うか、買い替えができないタイプもあります。

もし、ビルトイン型を考えている方は、将来的に買い替えができるタイプなのか、確認しておきましょう!

後は、ビルトイン型は、システムキッチンのモデル毎に、対応機種が異なるので、家電量販店に並んでいる様な最新型の食洗器が選べない場合が多いです。

最新型で、高機能な食洗器が欲しい方は、据え置き型がおすすめです!

そもそも食洗器は必要か?

確かに、食洗器は大変便利なアイテムですが、手洗いに慣れてしまっている方からすると、本当に食洗器は必要なのか?

を考えた方良いです。

ビルトイン型の食洗器にしたが、ほとんど使わないケースも

実際に、我が家でも新築購入時に、ビルトイン型の食洗器を取り付けましたが、使用したのは最初の数回程度で、その後はほとんど使わなくなりました。

嫁に、なぜ食洗器を使わないのか?と尋ねると、下記の様な回答がありました。

  • 予備洗い(表面のご飯粒などを落とす)をしてから、食洗器に入れるのが面倒
  • 食洗器に、綺麗に並べないと、汚れが落ちていない事がある
  • 食洗器に、綺麗に並べるのが面倒
  • 食洗器用の洗剤が、以外に高い
  • 一度に洗える数が少ない
  • 結局、大きな鍋やフライパンは入らないので、手洗いが必要

なので、現在食洗器を使っていない方は、食洗器が自分に合わない可能性もあるので、万が一使わなくなっても、取り外しができる据え置き型の方が、良いと思います。

まとめ

食洗器は、使いこなせば大変便利な家電アイテムです。

据え置き型とビルトイン型の、メリット・デメリットを理解して、どちらにするか決めるようにしましょう。

そもそも、マイホームの購入を機に食洗器を使い始める事を考えている方は、食洗器が自分に合わない場合もあるので、その様な方は、ビルトイン型ではなく、据え置き型を選んだ方が良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする